仙台市青葉少年少女発明クラブ

伸ばそう創造 羽ばたけ未来へ!仙台市青葉少年少女発明クラブ 仙台市青葉少年少女発明クラブ
仙台市青葉少年少女発明クラブとは 活動内容 役員・指導員一覧 2006年度活動計画 活動レポート 新聞記事 事務局 お問合わせ
活動レポート
過去レポート→

5月

第1回目の実習

6月

実習2回目

7月

実習3回目

8月

実習4回目

9月

実習5回目

10月

実習6回目

11月

実習7回目


活動レポート


 第6回伊達泰宗杯 こどもロボコン大会  2013.03.30

いよいよ、ロボコン大会です。
1年間の実習の成果を出してがんばりましょう!

いよいよ、ロボコン大会の日です。
今回は、昨年度よりもさまざまな賞を用意いたしました。
みんなで入賞できるようにがんばりましょう!


1週間前にやったプログラミングやリモコン操作を
大会前に何度も練習しています。


輪ゴムを島に着地させるのが一番難しいかもしれませんね

それでも、何度も練習してパーフェクトを目指しています。


中級は、PK戦のためにキックのプログラムを入力し
リモコン操作で、うまくけれるように何度も練習をしていました。


上級はロボビーXのタイムアタックです。
充電具合や、ねじの具合などで、パフォーマンスがうまくいったり
行かなかったりと、不安定な部分がありますが
皆で、成功できるように努力していましたね


13時からロボコン大会の開会式が始まりました。
初級の大会は14時?、
中級は15時?、
上級は15時30?でした。
それまで、みんなロボットの調整を行ってましたね。


初級の大会の模様です。
みんな真剣で、会場の熱気がすごかったですね。
勝負は3回勝負で点数の一番高かった人が優勝になります。


白熱した戦いの結果がでました。
上位3人までが表彰されますが
みんなよく頑張っていましたね。


中級のPK戦は思ったより苦戦しましたね!
練習ではうまくいっていたのが、本番では
なかなかうまくいかなかったところが多かったように
見受けられました。

ですが、最後までみんな諦めないでよく頑張りましたね!


上級はロボビーXリモコン操作のタイムアタックでした。
トップは1分でゴールにたどり着くという好成績でしたね!


さて、協議も終わり16時から表彰式と修了式が始まりました。


初級専任指導員岩本先生
中、上級専任指導員唐澤先生
顧問高木先生から挨拶をいただきました。


ご来賓の方々からのご祝辞も頂戴しました。
当クラブの特別顧問伊達家第18代当主 伊達泰宗様
県会議員 かんま 進様
当クラブ後援会長 三浦 修市様
大変ありがとうございました。


初級の優勝者にはトロフィーと大きな盾が
準優勝と、3位には盾が渡されました。
おめでとうございます!


中級はPK戦でした。
1位と2位は最初は同点だったので優勝決定戦にもつれ込みましたね。
二人ともおめでとうございます。
中級は、優勝と準優勝のみです!


上級は大変面白いパフォーマンスを見せてくれました。
優勝者にはトロフィーカップが、ほか3名には会長賞、
後援会長賞が贈られたほか、
後援会長が理事をされている、宮城県機械金属工業会の
理事長賞が渡されました。

おめでとうございます!


表彰式も終わり修了式です。
伊達様から全員に修了証書を渡していただきました。


会長からは皆勤賞が手渡されました。
今回は12名の方が表彰されましたね!
休まず、よく参加してくれました。
おめでとうございます!


3年間がんばった生徒代表から
先生方にお礼の言葉をいただきました。
大変よく発表できましたね。


最後にみんなで記念撮影をしました!
みなさん、1年間お疲れ様でした。


ページトップへ戻る
発明ロボ
発明ロボ
ページトップへ。仙台市青葉少年少女発明クラブ