仙台市青葉少年少女発明クラブ

伸ばそう創造 羽ばたけ未来へ!仙台市青葉少年少女発明クラブ 仙台市青葉少年少女発明クラブ
仙台市青葉少年少女発明クラブとは 活動内容 役員・指導員一覧 2006年度活動計画 活動レポート 新聞記事 事務局 お問合わせ
活動レポート
過去レポート→

5月

第1回目の実習

6月

実習2回目

7月

実習3回目

8月

実習4回目

9月

実習5回目

10月

実習6回目

11月

実習7回目


活動レポート


 第5回ロボコン大会  2012.03.24

今日はいよいろロボコン大会です。
みんなで精一杯がんばりましょう!

第5回ロボコン大会が無事開催されました。
1年間の勉強の成果をみなさん、発揮してください。


競技に先立ちまして、開会式を行い
お忙しい中、いらしていただいた
伊達家18代当主伊達泰宗様と記念撮影を行いました。


その後、当クラブ会長と伊達様からご挨拶を頂戴し、
競技の開始となりました。


初級コースは梵天丸を使った競技です。
岩本先生の号令で、競技が開始されました。
先月のルールでうまくできるように調整をしながら
競技を行います。
挑戦回数は無制限!うまく調整して時間内に
早く、確実にできた人が優勝となります。


みんなで、何度も何度も挑戦しましたね!
輪ゴムが一番難しかったようですが
みんなよく頑張りました!


上級1年目はロボビーの発表ですね。
各チームごとに指定された音楽に合わせて
動きを合わせることが目標にされました。
予め入っている動きを改良たり、音声を入れたりして
うまくできたチームが優勝です。


各チーム何度も練習をしていましたが
結果はどうでしょうか。


審査委員の先生方は3名です。
誰が審査しているのかは内緒になっています。


1年間、難しいロボビーをよく頑張りました。


最上級は3人ともロボビーX制作が間に合いました。
組み立て期間は今日を合わせるとたったの4回でしたが
3人とも、よく頑張ってくれました。


関節が13か所あるので、複雑な動きができますが
皆さんの作ってくれたロボビーXを
来年は大いに活用させていただきたいと思います。


全ての競技が終わり表彰式と修了式が始まりました。
後援会長の三浦様からご挨拶をいただきました。


初級は優勝から第3位まで表彰されました。
優勝は、輪ゴム、紙コップ、ゴールすべてを成し遂げた
一名となりました。


ロボビー部門の優勝はFチーム、準優勝はCチームでした。
優勝者には写真のような金メダルの入った盾が
準優勝者には銀メダルの入った盾が手渡されました。


ロボビー部門では、個人的に動きの良かった人に
パフォーマンス賞として同じく盾が渡されました。


3年間頑張った最上級には
社団法人宮城県機械金属工業会理事長賞が贈られました。


修了式では、会長から皆さんに
修了証書が手渡されました。


今年は初級7名、上級13名でした。


最後に、1年間一度も休まなかった4名に
皆勤賞が手渡されました。
よく頑張りましたね!


修了式の最後、お礼の言葉として
最上級の3人から、今までの感想と、
これからの抱負を述べていただきました。
大変、しっかりした内容で、今後の活躍が楽しみでした。

みなさん、一年間本当にお疲れ様でした。
来年も頑張る子供たちもおりますので
またお会いしましょう!


ページトップへ戻る
発明ロボ
発明ロボ
ページトップへ。仙台市青葉少年少女発明クラブ