仙台市青葉少年少女発明クラブ

伸ばそう創造 羽ばたけ未来へ!仙台市青葉少年少女発明クラブ 仙台市青葉少年少女発明クラブ
仙台市青葉少年少女発明クラブとは 活動内容 役員・指導員一覧 2006年度活動計画 活動レポート 新聞記事 事務局 お問合わせ
活動レポート
過去レポート→

5月

第1回目の実習

6月

実習2回目

7月

実習3回目

8月

実習4回目

9月

実習5回目

10月

実習6回目

11月

実習7回目


活動レポート


 ロボコン大会及び修了式  2014.03.22

本日は1年間の勉強の成果を発揮する
ロボコン大会でした。
さて、結果はどうだったでしょう。

今日はロボコン大会です。
成績上位者は表彰されます。
みなさん、一年間の勉強の成果を発揮しましょう!


11時から14時まで大会の事前調整です。


各チーム、初級、中級、上級とも上位を目指すために
がんばっています。


14時からいよいよ大会が始まりました。
まずは初級から。
5チームが梵天丸のプログラミングによる自動走行と
リモコンによる手動走行を駆使して点数を競いました。


結果は画像のようになりました。
Dチームの優勝です。
おめでとうございます。
2位と3位は同着だったので、決定戦にて順位が決まりました!


中級はロボビーアイを使ったプログラミングです。
基本動作、自分の音声の出力、飾り付け、ユニークさ
発表能力、協調性それぞれが審査の対象となりました。


上級は新体操というテーマで
自分たちの作ったプログラムを組み合わせて
披露しました。
同じく、発表能力も審査の対象となりました。


大会が終わり、表彰式と修了式が行われました。
当クラブ特別顧問の伊達家18代当主伊達泰宗様にも
会場にいらしていただきました。


会長、初級専任指導員岩本先生、中級上級専任指導員唐澤先生のご挨拶です。


高木先生、伊達泰宗様、県議会議員のかんま進先生のご挨拶です。


後援会長三浦修市様のご挨拶です。


初級チームの
優勝
準優勝
第3位
の順に表彰されました。
おめでとうございます!


また、初級ではチームでは賞を取れませんでしたが
個人的に点数の高かった人への賞も渡されました。
おめでとうございます。


中級は非常に点数が拮抗しておりました。
その中で優勝したのはBチーム
準優勝がAチーム
そして、Cチームには現代の名工賞として
松原正道さんの特別賞が与えられました。
おめでとうございます!


上級は点数の高かった方に特別賞のトロフィーが
2位には会長賞が渡されました。
また、3年間頑張ってくれた二人には
宮城県機械金属工業会理事長賞の楯と副賞が手渡されました。
おめでとうございます。


続いて修了式です。
修了証書を伊達泰宗様から手渡していただきました。
1年間よく頑張りましたね!


こちらは皆勤賞です。
1年間休まず参加したみなさんお疲れ様でした。


最後に、生徒代表お礼の言葉として
3年間頑張ってきた上級の二人から
先生方に向けてお礼の言葉をいただきました。
大変立派な言葉を頂戴し恐縮しております。


最後に記念撮影です。
1年間本当にお疲れ様でした。
来期も頑張る人たちは4月にお会いしましょう!


ページトップへ戻る
発明ロボ
発明ロボ
ページトップへ。仙台市青葉少年少女発明クラブ